聞き間違い

久しぶりにやらかしてしまいました。

打ち合わせのアポイント日時を間違えてしまったのです。

こんなことは年に一度あるかないかなのですが、原因は私の聞き間違い。

打ち合わせの数日前、電車に乗る前に電話があり(焦っていたという言い訳をしつつ)、こんなやり取りがありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客さん「打ち合わせ、さんじゅう~いち日はいかがですか?」

私「30の1時ですね」

お客さん「1時、はいそれで」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

曜日確認を怠っていたのも要因です。

救いは私の勘違いの方が早い日程だったので、先方にはそこまでご迷惑がかからなかったことです。

初心に戻り気を引き締めたいと思います。

この聞き間違いって世間に溢れていますが、調べるとよく似ている言葉多いですね。

■「アフォガード」と「アボカド」

■「朝も」と「ワンスモア」

■「EXILE」と「Excel」

■「怖い」と「Why」

■「姉妹」と「芝居」

■「黒沢さん」と「クロワッサン」

これはまだまだありそう。

似ている言葉って本出そうかな。

エピソードを交えて。

売れるかな?

おわり。

関連記事

  1. 良いお店とダメなお店の見分け方

  2. 「大人になったなー」と思った瞬間

  3. ヒッチハイクで日本一周

  4. ブログタイトルについて

  5. 最近の色々

  6. 気になる日本語「話」と「話し」

  7. ウーバーイーツ京都上陸

  8. 晴耕雨読

PAGE TOP